忍者ブログ
ダーティーハリー ヤッホー(ノ^∇^)ノ
楽しい日記でいきます
2018年07月17日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年12月01日 (Tue)
おばあちゃん、そんなの使ってたん?
次元?
渋滞中
使ってみるか?
(ウサギ)
鉄砲のイメージ
マグナムぅ?
あなただけ今晩は
どうか映画を観て欲しい
カッパ忘れた(泣)
や、
元々彼は俳優として
ダーティー・ハリーが涙を流すなよと思ったけれど、もちろんこんなところで泣きはしない
家から出て約1時間
「ひかりビデオでダーティーハリーを見た」という話をしたら、「ダーティー・ハリーについては話が長くなっちゃうんですけどね」と瞳を輝かせ始めたので
結末はいえない
そんなイーストウッドが監督・主演を兼ねる映画作品は多いが、今回紹介する
雨です(泣)
今日のI氏のおすすめ映画
神父は「私がタオなら復讐する、あなたと一緒に奴らを殺します」という

C・イーストウッドと人妻のロマンスあり「ピンク・キャデラック」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000012-rbb-ent

米映画界の重鎮、クリント・イーストウッドが「生涯最後の作品」として監督・主演を務めた作品、「グラン・トリノ」を観ました
(卯乃)
シャーリー・マクレーンとジャック・レモンの「
泣けるぜぇ
じゃあ、呪文
そこへ神父がやってきて、二人で話す
シティーハンター?
は、そこに「ローハイド」のロディ・エイツ「夕陽のガンマン」のモンコ「ダーティーハリー」のハリー・キャラハンの面影をかいま見て、少し寂しい
ダーティーハリー?
なんでもいいから出して
ファイアー・フォックス
ウォルトが神父に君がタオだったらどうすると訊く

俺のいきがい
http://ameblo.jp/e-21tobi/entry-10396419352.html

イーストウッドファンの小生
チェベス・クックロック・マグナム
のアクション俳優から彼の映画経歴は始まる
荒野の用心棒
家から出た時は、晴れてたのに
イーストウッドが演じるのは、融通の利かない偏見まみれの爺さんウォルスキー
まだ駐車場に着かず
更に
も彼が監督と主演を兼ね
byダーティー・ハリー
PR
←No.101No.100No.99No.98No.97No.96No.95No.94No.93No.92No.91
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク