忍者ブログ
楽しい日記でいきます
2018年02月23日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年08月22日 (Sat)
〈18年ぶりに子どもに戻った私〉
江原啓之
幻冬舎アウトロ-文庫という何とも個性的な文庫群がありまして、ちょっと我が店の客層には合いそうも無いなーと思っていたのですが、この本は切れ目無く売れ続けています
僕をどこまでも追いかけてくる過去
そんなキッカケの一つなのかもしれない
極道(ヤクザ)な月(著)天藤湘子
歌舞伎
夜のみずたまり
今回は久々の舞台ということでライター仲間たちにも案内がかかっていて、他にも客席には盟友である青山敬子さんや
価格
子供の頃からの夢だった作家という職業で新たな生活のスタートを切る、
一家の伝統を守る
ちなみに今読んでる本は
〈それでも父が好きだった〉
〈あなたはなぜ彼らのもとに生まれてきたのか〉
自分の知らない世界で面白い
『極道(ヤクザ)な月』
家族とは「たましいの学校」
「極道の娘」が私の原点です
積み木崩し
それは居場所を見つけ、
それにしても、この二人は開演前の待ち時間にも客席でヤクザ記事満載の実話系雑誌を広げていたりするなど
な感じかな?天藤さんの場合は、親がヤクザでぐれちゃったって話だけど
辻井

今日もいっぱい盛りだくさんで
520円(本体495円+税)
ある意味、
さんも顔を見せていた

PR
←No.6No.5No.4No.3No.2No.1→
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク